IDENTITY

矢内石油を知る

明日を、もっと楽しく変える

VISIONビジョン

1956年に矢内石油を創業してから、約半世紀が経ちました。
現在、「地域で一番元気で幸せな会社」を目指し、計画的な展開を進めています。
目下2020年の中期計画では、住宅・リフォーム事業においては本店以外に拠点を2か所、
カーケアサービス事業においては新業態での出店も視野に入れています。
2030年では新規事業立ち上げを行いながら、
1チームあたり5名でチームを20パーティー、社員合計100名の体制を目指しています。

拠点を増やしたり、新たなことを始める背景にあるものは、
たくさんの人生に彩りを与えたい」という強い思いです。

私たちはわずか3名の家族経営から始まった会社です。
お客様や地域のために尽くさせていただくことで、少しずつですが仲間(社員)を増やすことができました。
仲間が増えて気づいたことは「もっと地域のために多くのことができる!
いろんな人と交わり、考えに触れられることで楽しく成長できる!」という
プラスのエネルギーが湧いてくることです。(しかも、それが掛け算のように膨れ上がっていく!)

仲間を増やし、拠点を増やすことは、お客さまも地域社会も、私たちも幸せになる過程で起こるものだと確信してます。
あなたも、今までの人生において何か(誰か)のために頑張ろうと決意した瞬間に
溢れてくる自らのエネルギーに気づいたことがあるはず。
私たちが全員で力をひとつにできるのも、その源泉を持っているからです。

そのうえで矢内石油に最も必要なもの、
それは「自分の幸せに真剣に向き合いながら、同時に、人のため社会のために力を発揮できる仲間」なのです。
もし、あなたが「自分の新しい可能性を広げたい!」、「地域のためのもっとできることはないか?」とお考えなら、
その力を矢内石油で使ってはみませんか?

ぜひ、若さと素直さと無限の可能性を秘めるみなさんとお会いできる日を心より楽しみにしています!

一度きりの人生。自分の一生に、たくさんの彩りを添えてみませんか?

MESSAGEトップメッセージ

私たちに関わるすべての人へ
 くつろぎを増やす

私たちの会社は、暮らしに関わる燃料を地域の皆様に供給することからはじまりました。
以来、道路が舗装もされていない1950年代から現在にかけて地域に根差し、暮らしをそっと支えることに誇りを持ちながら歩みを進めております。

時代が変わり、私たちの事業も少しずつ変わっていく。そんな中で、私たちが創業以来常に持ち続けているミッションがあります。

それは、「くつろぎの場を増やす」こと。

どんなにITが進化しようとも、どんなに時代が変わろうとも、家族の幸せな暮らし、自分らしい毎日を送りたい欲求が変わることはありません。そのような場を私たちは「くつろぎ」と捉え、それを広げていくことに全力を注いでいきたいと考えています。

私たちは今、燃料を供給する企業から、暮らしに彩りを与える企業へと生まれ変わろうとしています。旧来の考えに囚われず、新しい未来に変革を起こす原動力は常に人です。

私たちは人材を財産と捉え、大きな可能性を秘める人の力を積極的に活用していこうと考えています。あなたの力で、この会社と、地域の皆様の「くつろぎの場」を増やして欲しいと本気で考えております。

今回のご縁がよりよいものになれば、これほどない幸せです。

FOR FAMILYご家族の方へ

社員には仕事も人生も
 楽しんでもらいたい!
  これは私たちは
   本気で思っていることです。

「家族の皆さまの理解」が社員の幸せ、
お客さまの幸せに繋がる

有限会社矢内石油では、まず“社員が幸せになること“を大事な経営ミッションに掲げております。
社員が幸せに、安心して働ける環境こそが、関わるお客さまや取引先さまへの態度となって具現化され、心からのホスピタリティに繋がると考えているからです。そして社員満足の実現には、ご家族の皆さまからのご協力が欠かせません。ご家族の皆さまからのバックアップが社員の日々の充実とモチベーションとして大きく影響するからです。

しかしながら、建築業や小売サービス業の仕事は一般的な感覚ですと勤務時間、給与、ノルマなどの面においても「とても労働環境が悪い」という印象をお持ちかもしれません。不安な部分が解消されないままでは、ご家族の皆さまが全面的にバックアップすることは難しいと思います。

当社では、まず一切ノルマを強いておりません。ノルマは社員を苦しめるだけではなく、お客さまに取っても嬉しいことは何一つないことがわかっているからです。次に勤務日数については、業務やお客さまのご都合などにより当初のシフトに変更の場合もありますが、その際は振替休日を積極的に進めてます。社員同士の休日変更にも柔軟です。勤務時間についても、事前アポの商談やお客さまからの不具合相談などなければ、閉店後30分以内には全スタッフが帰宅する習慣が出来上がっています。
その他、社員のご家族の皆さま向けには会社見学会(オープンカンパニー)を行っております。実際に働く場をご覧いただき、理解を深めることで安心していただければと思います。
大切なご家族の皆さまに安心していただくためにこれらの取り組みや管理の徹底、福利厚生・手当の充実など、当たり前のことをしっかり行ってまいります。どうぞご安心して、有限会社矢内石油で仕事も人生も充実させてください。

有限会社矢内石油 専務取締役 矢内 哲

Q&A

Q1働く環境や
  貴社の強みを教えてください。

お客さまが喜び、社員もやりがいを感じる仕事づくりに重きを置いています。そのため年々拡充している職場環境の改善や福利厚生の充実が挙げられます。例えば、iPad活用による報告業務の省力化で残業時間を削減したり、ガソリンスタンドピット室へのエアコン設置で夏場を働きやすくしたりしています。お客さまも社員も同時に幸せになって初めていい会社ですから、これからもこの方針で毎年ひとつでも続けていきたいと考えています。また当社では仕事をチーム制にしていることが特徴です。個人ノルマはなく、チーム目標を掲げておりますので、仲間がピンチになったときや困った時などはいつでも手を差し伸べられる環境が整っています。従来の住宅業界、ガソリンスタンド業界にはないフランクな雰囲気です。

Q2社員さんの関係性は
  どのような感じですか?

言葉にしづらいところもありますが、チームや会社を自分たちも作っているという意識を持っているように思います。
定期的に全社で開催される社内行事があることと、社内コンパを会社で補助していることもあって仲間同士食事に行ったりして、交流を活発に行っています。まだ社歴の浅いスタッフが多いのですが、毎年何かしらの事件(笑)やイベントがあり、年々思い出話を聞くことが増えています。当時のピンチや笑い種がスタッフに取ってあたたかいエピソードに変わっているのでしょうね。
だから、社員スタッフとも労を惜しまず仲間と協力し合って、毎日仕事に取り組むことができているのかなと感じます。
新たに入社される方には、楽しくはたらくためにも、お客さまに喜んでいただくためも、社員同士が力を合わせ毎日幸せを感じながら過ごしてほしいなと思っています。

Q3どのような考え方の
  会社ですか?

私たちが目指すのは当社の経営理念にもある「くつろぎの場を増やす」ことです。単にオイルを交換するのではなく、単にリフォームで部屋をキレイにすることが私たちの仕事ではありません。その先にある「くつろぎ」を創出すること、「くつろぎ」をお届けしたことでお客さまに喜んでいただくことが私たちの最終目的地です。実際にそんなお手伝いをするのは、他の誰でもないスタッフのみんなです。そのためにも、まずは社員自らが幸せになり、職場に満足しないといけないと感じております。

CONTACTご相談・体験希望・エントリー