LIFE STYLE

ライフスタイル

好きなコトが
 繋がる人生

Offを持つことで、
時代を超えた感度を磨く

リフォームアドバイザー
小松 和希

「誰にとってもくつろげる場」を増やしたい。

この会社で働く上で、テーマにしていることは、「誰にとってもくつろげる場」をたくさん増やしていくことです。もちろんそれは僕自身もそうですし、家族・メンバー・お客様・地域の皆様全てを含めて、「皆が安心して生活できる場」を意味しています。
「安心して生活できる場」を提供し続けるためには、そもそも自分自身が楽しく仕事をしながら、一生成長をしていかなければならないと思います。
この会社で働いていて、大企業ではできないやりがいのある仕事、日々成長するメンバーと切磋琢磨できる環境、正直者が馬鹿をみない努力が報われる社風を実感しています。僕は「人間死ぬまで成長だ!」と思っているので(笑)この会社で今のメンバーと定年まで働き切ることが夢ですね。

過去から学び、今に活かす。

休日は基本的に家で読書や美味しいものを食べるか、おでかけをしています。学生時代に建築を学んでいたので、お寺やお城といった古建築を巡りながら御朱印帖を持って地方を歩いて写真を撮ったり、カフェの店内デザインを見たりするのが趣味だったりします。「建築デザイン」って、何も今が一番良い訳ではなくて、年代年代によって様式がガラリと変わってくるものなんです。その時代の人が、どんな生活をしていて、どんな価値観をもっていたのか、そんな背景を考えながら、当時流行ったデザインを読む。それが分かってくると、「今世の中にどういったものが必要で、お客様に今何を提案するべきなのか」についてのヒントになります。そう考えると、好きなことに繋がる仕事ができているから、楽しく仕事ができているのかも知れませんね。

SCHEDULEとある一日

6:00
起床 ゆっくりコーヒーを飲みながら、趣味の時間&出社の準備
9:00
〈出社〉
本日のスケジュール確認、メールチェック。
各現場の状況確認の電話。
9:30
各現場に現場確認(システムバス+塗装工事+給湯器取付)
10:00
休憩中の職人さんとコミュニケーション
10:30
会社に戻り、各種現場物手配+商談準備(見積もり作成)
12:00
お昼休憩
13:30
お客様との商談(見積り提出)
14:30
お客様宅へ現調(新規お客様とファーストコンタクト)
15:30
会社にお戻り 現調内容社内確認 商談結果報告
16:00
見積り制作
17:00
各現場TEL 本日の工事完了確認
17:30
退社 1日お疲れ様でした。
18:00
家でゴロゴロ。
19:00
家族と夕飯
20:00
明日の準備 読書など、自分磨き

CONTACTご相談・体験希望・エントリー